記事一覧

初めての免許更新は免許センターで、当日の流れは?

 
行った

運転免許証更新のお知らせのハガキが届きました。

 

s-menkyokousin190402

 

◆初めての免許更新はいつ?

初めて自動車免許をとったのが平成28年12月だったので

3年目の誕生日の1ヶ月後まで有効となっていました。

 

私の孫娘の初めての自動車免許の更新で同行したときの様子を

記事にまとめて見ました。

実はてっきり免許更新場所は最寄りの警察署だと思っていました。

ハガキを見せてもらってビックリ

今は初めての免許更新は免許センターへ行くことを初めて知ったところでした。

 

◆初めての免許更新の場所

住まいが長野県ですので、更新手続きができる場所は3ヵ所です。

1、北信運転免許センター

2、中南信運転免許センター

3、東信運転免許センター

ということで今回は中南信運転免許センターへ行きました。

 

玄関前の様子です。

s-2019-04-02 001

 

玄関ロビーで右側へ行きます。

s-2019-04-02 002

 

 

◆中南信免許センターでの免許更新の時間と流れ

1、免許証と更新のお知らせ(ハガキ)を提出 13:40

2、更新申請書に記入 13:41

3、更新受付(手数料の支払い)13:43

4、視力検査 13:44

5、更新申請書提出 13:45

6、名前が呼ばれるまで待機 13:59

7、確認票交付  13:59

8、免許証作成室(写真撮影)14:00

  ここまで経過時間は20分でした。

9、講習受付(2F)14:02

10、開始時間まで待合ホールで待機 14:05

11、講習室(2F)14:06

12、新しい免許証交付 16:05

 

 

最初の受付です、

1、免許証と更新のお知らせ(ハガキ)を出します。

s-2019-04-02 017

s-2019-04-02 004

 

2、更新申請書に記入

質問票が5項目あってチェック入れてました。

例:病気を理由として、医師から、

運転免許の取得又は運転を控えるよう助言を受けている
□はい  □いいえ

 

s-2019-04-02 005

 

3、更新受付(手数料の支払い)

更新手数料 2,500円 講習手数料 1,350円 合計3,850円

交通安全協会費の入会の話がでましたが、任意加入ため丁寧にお断りをしました。
活動に賛同して会費(1,400円位)を払うのもいいと思っています。

 

s-2019-04-02 011

 

4、視力検査

例:普通車 両眼 0.7以上 片眼それぞれ0.3以上

s-2019-04-02 012

 

5、更新申請書提出

s-2019-04-02 014

 

6、名前が呼ばれるまで待機

14分位待ってました。

s-2019-04-02 015

 

7、確認票交付

s-2019-04-02 020

 

8、免許証作成室(写真撮影)

午後のお出かけでここまで最初の受付から経過時間は20分でした。

s-2019-04-02 021

 

9、講習受付カウンター(2F)

s-2019-04-02 024

 

講習教材「安全運転を確かなものにするために」のテキストを頂きました。

s-2019-04-02 025

 

10、開始時間まで待合ホールで待機

第1講習室から第5までありました。

優良、準優良、初回、違反で部屋別されています。

今回初回で黄色の札でしたので第1講習室です。

午前中は 9:40~ 11:40

午後は 2:10~ 4:10 の2時間講習です。

 

s-2019-04-02 029

 

11、講習室(2F)

講習開始時間5分前に入室の案内がありました。

入口はその前から空いていたので
講習室の様子は見ることができました。

 

講習中の様子です。

s-2019-04-02 031

 

12、新しい免許証交付

10番窓口は2Fの講習室の階段より降りて
すぐの最初の窓口となっています。

16:05でしたので予定より5分位はやく終わった感じでした。

s-2019-04-02 041

 

 

◆初めての免許更新の色は

初めての免許証の色はグリーンであったんですが、

初めての免許更新でブルーになっていました。

 

免許証は元号表記なんですね、
免許センターへは4月2日に行きました。

4月1日に新しい元号が発表されて「令和」でした。

 

更新免許証には次回平成34年となっています。

次回は令和3年となりますので

来月5月から令和元年となるので

令和になってから来れば良かったと

孫娘は言ってたのが印象的でした。

 

新旧の免許証で旧の免許証のブルーには
2つの穴が開けられました。

写真上が新のブルーの免許証です。

s-2019-04-02 042

 

次回の3年後の免許更新もブルーの色ですから
ここ中南信運転免許センターですね。

 

そして、その時点で

免許取得から5年以上継続しているので

あとは無事故・無違反であればゴールド免許取得となります。

 

◆ゴールド免許のメリット

1、運転免許申請が安くて講習時間も短いです。

区分 更新手数料 講習手数料 合計 講習時間
優良運転者 2,500円 500円 3,000円 30分
一般運転者 2,500円 800円 3,300円 60分
初回・違反運転者 2,500円 1,350円 3,850円 120分

 

2、免許の更新が5年ごととなります。

(注)70歳以上の高齢者ドライバーはゴールドであっても3年です。

 

3、SDカードを使って飲食店などの割引特典があります。

 

4、自動車任意保険の割引対象となります。

ちなみに私はゴールドです。

s-scan170525-3

 

そんな訳で
安全運転に努めて次回の免許更新時には

ゴールド免許が取得できるよう願っています。

東京駅から京葉線の乗り換え田舎者で初めてだが時間は、

 
行った

久しぶりの上京で京葉線の「潮見駅」へ行くことになりました。
新宿駅から潮見駅まで行く路線をgoogleマップで調べることから始めました。


s-sinkarafusimi

到着時間が1番早いのが
東京駅での乗り換えで京葉線で潮見駅までいくコースでした。

他に地下鉄での乗り換えや
埼京線での乗り換え等ありましたが

新宿駅から快速で東京駅まで行って
京葉線線に乗り換えが

時間的にも料金的にもお得だったので

東京駅から京葉線に乗り換えを決めました。

新宿駅で潮見駅までの切符を買いまいた。

このコースは
乗り換える時、切符を買替える必要もないし
改札も出る必要のありませんね。

では、はたして
東京駅に降りて田舎のおっさんが
迷うことなく無事乗り換えが出来のか心配でした。

東京駅の構内図も調べて見たりしました。
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html

↓これが構内図ですが、

s-tokyokounai

う~~ん
見ても全然分からないので
もう事前調査はこれくらいにして

東京駅構内の案内標識で行って見ることにしました。

◆東京駅から京葉線の乗り換えで時間は?

平日の火曜日の昼時間帯に中央線東京駅を下車して
地下東京駅構内からスタートです。

12時28分駅構内に出た場所です、
写真はこれから中央線に上がる人々の様子です。

s-2019-02-19 002

すぐに京葉線の案内板が目に入りました。
赤いラインで京葉線と書かれていました。
「赤いライン」が目印ですね。
s-2019-02-19 001

しばらく進と歩道の中央目の前に

八重洲南口と京葉線の案内がありました。

s-2019-02-19 003

その前進の右コーナーの角に京葉線の案内の様子です。

s-2019-02-19 004

その先1分後には
右側に行くように頭上左側と通路のセンター柱にも
京葉線の案内がありました。

s-2019-02-19 005

12:30で、ここまで2分の経過でした。

s-2019-02-19 006

右に曲がりすぐに
頭上天井にも大きな案内板が目に入りました。

s-2019-02-19 007

その先に見えたのが動く歩道でした。

s-2019-02-19 009

東京駅か埼京線への乗り換え距離があるので

ここには動く歩道があるですね。

動く歩道を乗り継ぐのですが、
今回は動く歩道の脇を歩いて見ました。
s-2019-02-19 012

3ヵ所動く歩道を乗り継いだら
地下の降りる階段です。
s-2019-02-19 013

降りた先には時刻表の案内がありました。
12:35でここまで7分の経過でした。

時刻表を見たら12:40の各駅停車に
間に合いそうなので3番ホームへ直行でした。

東京駅からの時刻表によれば数分以内の間隔で
待ち時間も少なくて利用しやすい感じでした。

s-2019-02-19 014

ホームは更に地下へとエスカレーターで降りたところです。

s-2019-02-19 015

ホーム到着です。

12:36分でここまで8分の経過でした。

12:40発蘇我行きに無事乗車できました。

s-2019-02-19 017

今度時間のあるときは東京駅でぶらぶら散歩したいですね
美味しい食べものとか服を買いに行くとか楽しみが一杯あります。
そんな手助けに楽天ブックがいいかな、

◆まとめとして

  • ・東京駅から京葉線の乗り換えは初めてでも大丈夫でした。
  • ・乗り換えに要した時間は8分でした。
  • ・京葉線は赤のラインがあってそれが目印となります。
  • ・新宿駅から東京駅乗り換え潮見駅まで乗り換えするのに
  • ・改札に出る必要もないし
  • ・切符も買替えの必要がありません。
  •  

「桜散る」とか「卒婚」とかは家庭内別居なの?

 
見た

映画「終わった人」の上映会があり
入場無料で見ることが出来たので行って来ました。

s-2019-02-16 001

◆映画「終わった人」の上映会

映画「終わった人」が公開されてのは2018/06/09でした
本を読んで映画を見た人、映画だけ見た人とさまざまですが、
自分としては本も読んでないし映画も見ていません。

今回たまたま新聞で見て、ともに生きる市民大会の一環としての
上映会であったのでH31/02/16に見てきました。
市民会館の会場はほぼ満席の900名で一杯には驚きました。

  • 主演の館ひろし・黒木瞳が目的で見に来たのか、
  • 本を読んでいたので見に来たのか
  • 公開映画をすでに見たがもう一度見に来たのか
  • 無料なので見に来たのかとにかく会場一杯で感心の高さに驚きました。

◆「終わった人」のあらすじ

定年最終日の就業少しまえから始まりました。
主人公の田代壮介は大手銀行のエリートコースのまま進んでいたが、
そこから外れて子会社に出向し定年を迎えた。

「定年って生前葬だな」と驚愕な言葉からストーリーは始まった。

これまで猛烈に仕事をしてきたサラリーマン人生であったので
自由な時間ができても何をしたいいのかわからない。

妻は美容院の仕事をしていて共有した時間が上手く持てない
二人の夫婦関係はどうも冷え切っていたようなので
旅行に誘ってもお付き合いができないと断られる。

そうこうしているうちに
ジムに行ったり図書館で本を読んだりとするが、
年寄りじみて氣が進まない。

そんな様子を見ていた

妻や娘からは
「恋でもしたら」?と言われてしまうが、
氣になって人が出来ても恋愛は上手く成就出来なかった。

そんな時
ベンチャー企業を経営している社長と出会って
経営顧問の仕事をすることになった。

その社長も急逝して
ベンチャー企業の役員から社長をやってくれて頼まれて
社長に就任して1年で会社は倒産の日を迎えました。

今まで溜めてあった老後資金で会社の負債は清算したが、
妻からは離婚でなく卒婚ということで事がおさまりました。

卒婚は結婚したままで
それぞれの人生を自由に過ごしていこうと言うことですね。
これって家庭内別居と同じ意味合いだと思っています。

主人公の田代壮介はそんな訳で
郷里の実家である盛岡市に帰って
友人の仕事を手伝って盛岡で過ごしていた。

そんなある日のラストシーン(結末)は、

奥様の千草が突然盛岡にやって来た。
主人公の田代壮介にあって
2ヶ月に1回は髪を染めに来るから」と告げた

壮介と千草の仲睦まじい桜満開の道を歩くシーンで終わった

◆まとめとして(感想)

主人公の田代壮介は桜を見て
散る桜 残る桜も 散る桜」と言ってた、
江戸時代の良寛和尚の辞世の句と言われていますね。

・・・・・・(意味考え中)・・・・・・

「桜散る」普通に花が散ってしまったという
意味もありが次のような場合も使っていますね。

  • 試験に落ちたとき
  • 願いが叶わなかった時

逆な言い方すると
「さくら また 咲くために 散るさくら」

「終わった人」とは
定年で終わった人とは呼びたくありませんでね

60歳定年は還暦でしょう!
第2の人生で「生まれて人」で
これからが本当の人生だと思っています。

卒婚」とはまさに僕にとって新しい語彙ではあったが、
家庭内別居より夫婦それぞれの自由な生き方の人生を
楽しむという前向な響きでしょうか・・・。

映画を見た人、見なかった人でも
もう一度ご自分の居場所の
考える切っ掛けなってくれればと願っています。

是非本を読んでて頂ければ嬉しく思います。
終わった人 (講談社文庫) [ 内館 牧子 ]

名古屋テレビ塔でフェルメール展を見た

 
見た

テレビ塔のある栄えは名古屋の中心ですね、
久しぶりにテレビ塔の下にある
セントラルパークを歩きましたが

新緑の季節でもあるので、本当に良い所
このテレビ塔は今は役目を終え、
いろんなイベントが行われます。

今回は、

名古屋テレビ塔3階の特設会場で開催中の

フェルメール光の王国展を見てきました。

フェルメールが描いた当時の色彩を求め
原寸大で鮮やかに再現されています。

私はフェルメールの光と影、
そして、あの藍色とても好きです。

そんな訳で

フェルメールの世界に慕ってきました。
ナント写真もオーケーなので撮って見ました。

あの、真珠の耳飾りの少女も実に美しかったです。

 

真珠の耳飾りの少女(青いターバンの娘)

真珠の耳飾りの少女

 

 

窓辺で手紙を読む女

窓辺で手紙を読む女

 

デルフトの眺望

デルフトの眺望

 

会場の展示作品の様子です。

会場の展示作品の様子

 

会場の展示作品の様子

 

会期:2014/05/09(金)~6/15(日)
会場:名古屋テレビ塔3階特設会場
開場時間:11:00~19:00 最終入場18:30

フェルメールとは、

ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer、
1632年10月31日? – 1675年12月15日?)は、
17世紀にオランダで活躍した画家。
本名ヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフト
(Jan van der Meer van Delft)。
ヤン・フェルメールとも呼ばれる。

レンブラントと並び17世紀の
オランダ美術を代表する画家とされる。

生涯のほとんどを故郷デルフトで過ごした。

最も初期の作品の一つ
『マリアとマルタの家のキリスト』
(1654年-55年頃)に見られるように、

彼は初め物語画家として出発したが、
やがて1656年の年記のある
『取り持ち女』の頃から風俗画家へと転向していく。

静謐で写実的な迫真性のある画面は、

綿密な空間構成と巧みな光と質感の表現に支えられている。

現存する作品点数は、
研究者によって異同はあるものの33~36点と少ない。
このほか記録にのみ残っている作品が少なくとも10点はある。

http://goo.gl/0kWE5 より引用